2007年06月02日

6月1日 ヘイアウ








誰もいない朝の様子。ダブルクリックで再生します。
入水すると波が入り出し、最初の20分ぐらい誰もいない中乗り放題でした。


カヴァベイのヘイアウ。

ヘイアウは古代のハワイアンが神々や精霊にお祈りを捧げた場所です。
キリスト教の宣教師がハワイへ来てヘイアウが破壊されるまでは各地にあったということですが、
現在残っているヘイアウは数少ないようです。
ヒロから11号線を南下し58マイルマーカーを越えて0.4マイルすすんだ辺りの路肩に駐車し、
溶岩の道を1キロ近く徒歩で進むとカヴァベイに到着します。
海に向かって左側の高台にヘイアウがあります。
観光地ではないようで、ヘイアウには誰もいません。
我々以外に、釣り人、サーファー、ボディーボーダーがカヴァベイに4〜5人いるだけです。
遠くにマウナロア山を仰ぎ見、眼下にカヴァベイを見下ろし、ヘイアウに入ると神聖な気持ちになります。








カヴァベイのサーフィン。ダブルクリックで再生します。
最初に見えるのはヘイアウです。








キラウエア火山のハレマウマウ火口。ダブルクリックで再生します。
カヴァベイからヒロへ帰る途中にボルケーノナショナルパークに立ち寄った。
すごい迫力だ。


所々から吹き出ている蒸気に温泉気分でゆっくり浸かり温まった。
【関連する記事】
posted by イカイカ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43658976

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。